ホーム > ブログ > 2013年7月

2013年7月

展示会装飾:デモンストレーション

img04[2].jpg商品が動かして見せられるような物ならば、是非お客様の目の前でデモンストレーションして見せるべきでしょう。この場合プロの女性ナレーターが説明するのも良いですが、商品を一番良く理解している社員の方が自ら行い、その場で質問を受け付ける等、双方向でやるのも大変説得力があって良いでしょう。

インターフェックス: 日本バウシュ様

7月10日〜12日に東京ビックサイトで開催された『インターフェックスジャパン』で日本バウシュ様のブースを弊社で製作いたしました。ご担当者様とは昨年のインターフェックスでお知り合いになる機会があり、今年出展することとなりお声掛けいただきました。弊社の提案を気に入って頂き、展示会終了後もご満足頂けたとのご評価をいただきました。

同社はドイツのバウシュ・ウント・ストレーベル社の日本総代理店です。
バウシュ・ウント・ストレーベル社は医薬品に関連する各種の液剤及び粉末の取扱いの専用機の製作において斬新的な設計と構造を誇り、而もその製品は単体専用機としても、又は生産一貫ラインとしても高い生産性を示し、且つ安定した運転性の故に世界的に優れた評価を得て居ります。

ブースはコーポレートイメージの白、赤、グレーで全体をまとめ、社名ロゴを大きくハッキリと表示。展示製品はブース中央に1台のみ。それ以外は商談コーナー4セットとかなり限られたお客様を対象とし、商談、もてなしを重視したブース構成となっています。お客様にはドイツビールを提供されていました。

bausch04.jpgbausch03.jpgbausch02.jpgbausch01.jpg

1