ホーム > M's Communica の強み

M's Communica の強み

M's Communica(エムズ・コミニカ)は、展示会ブース装飾のスペシャリストです。中でも以下の6つが弊社の強み、特徴です。
また、ブースデザイン・設計・施工はもちろんの事、プロモーション映像制作、映像音響機材、コンパニオン、ノベルティの手配、各種印刷物の制作まで、展示会に関わるほとんど全てのご要望にお応えいたします。総合的なプロデュース、コンサルティングも行います。

1. 高いデザイン性

弊社の強みは何と言っても高いデザイン性です。

見た目が『かっこいい』のは当たり前、でもそれだけではありません。

展示商品、出展の目的をしっかりと理解した上で、どうすればその商品の良さを伝えられるか、目的が達成できるかを熟慮し、考え抜かれたブースを企画・デザインすると言う意味です。

商品の見せ方、説明の仕方(グラフィックパネル・デモンストレーション)、ブース内のレイアウト、サインの出し方(大きさ・位置向き・電飾等)、映像、音響、コンパニオン、ノベルティ等々、必要な全ての要素をミックスし、総合的に企画・デザインいたします。

4.FUJI_02_900.jpgパース正面.jpg

2. 目的を達成するためのプランを企画提案

img01.jpg

展示会出展の目的を明確にすることで、どんなブース(デザイン)で何をどのようにアピールすれば良いかが見えてきます。

目的を達成するためのデザインとは何か。
例えば一番優先する目的を新商品アピールとした場合、新商品を一番目立つところに広いスペースをとって展示し、デモが出来る物ならデモを 見せ、ブースのキャッチコピーものその新商品の名前や機能を表したモノとし、それを目立たせるようなデザインとなるでしょう。
 また社名、商品名の認知度を上げたい場合、今度は一番目立つところ、そしてブースのあちらこちらに社名、商品名を電飾など目立つサインで表示していきます。
或はイメージアップを一番の目的とするのであれば、ブースの色使いや雰囲気を、狙ったイメージに仕上げていく等を優先したデザインがなされる訳です。

また、人の流れ(動線)、演出運営といった面からも充分考えなければなりません。
例えば、来場者データ(名刺)を集めたい(見込み客の囲い込み)のであれば、魅力的なノベルティーと引き換えにアンケートを実施し名刺を集めるようなコーナーを優先に配置します。
その場での商談を重視するのであれば商談席を広めに取って飲み物他『おもてなし』を充実させる必要があるでしょう。

このように目的を明確にする事でブースのデザイン(レイアウト、サイン、カラーリング、演出、運営等々) が決ってくる訳です。
展示会のブースデザインとは、しっかりとしたコンセプトに基づき戦略的に創られていくべきものなのです。

px0010058588x.jpg

3. 提案から修正までも、CGパースによる分かりやすい説明

img14.jpg

今ではCGパースで事前に完成イメージを見ることが当たり前のようになりました。

弊社でも超リアルなCGパースを制作し、ご提案時にご覧いただいております。パースで見れば一目瞭然、大変分かりやすと評判です。

さらに弊社では、打合せを進めていく修正段階でも、CGパースでご確認いただいております。ここまでのサービスは他社ではなかなか難しく、弊社のアドバンテージであると自負しております。

4. ローコストでもオリジナリティあるブース

弊社はリユースシステム(何度も使える組立式のレンタル品)と新規製作物をバランス良く使い、低コストでもオリジナリティーのある、コストパフォーマンスの高いデザイン設計を得意としております。

システムと新規製作物のバランスを変えることで、より低コストなプランからハイエンドプランまで、ご予算に応じたプランニングが可能です。

また、年間で複数回出展をされる企業様には、社名サイン他を使い廻すことにより、年間を通じたコストダウンのご提案をしております。

img03.jpg

5. 展示会に関する全てのご要望にワンストップでお応え

img02_0629.jpgブースの企画・デザイン・設計施工はもちろんですが、展示会に関わるほとんど全てのご要望にお応えいたします。

例えばプロモーション映像の制作。映像音響機材、ナレーター、コンパニオン、ノベルティーの選定及び手配。アンケート、チラシ等の印刷物に至るまでトータルプロデュースいたします。

6. 経験豊富な代表自らが1つひとつ丁寧に対応

経験豊富な代表自らがお客様との窓口となります。
打合せでは長い経験と広い知識を元にその場でベストなご提案やアドバイスをさせて頂きます。